0コメント

「ベガルタ仙台」誕生の秘密~生みの親、たかおちゃん!?~

【シュウ】

こんにちは。
ベガルタ仙台 ゴー! 行くぞ仙台 俺達と共に、オダジバガマックスシュウです。

つい先日の新聞に、シュウの恩師が登場していたので書くとする。
「たかおちゃん」
「ベガルタ仙台」は、たかおちゃんがいなかったら、存在していなかったのではないだろうか。
ちなみに、ベガルタ仙台のロゴマークはサッカー部の大先輩がデザインしたものである。
たかおちゃん.JPG
記事には、シュウが仙台にプロサッカーチームを!と言ったのがキッカケだったと書いてあった。(そんなことは書いてない)
たかおちゃんは、元宮城県サッカー協会の理事長である。
チーム創設を求めた署名は30万を超えたというから、すごい・・・。
シュウも署名した記憶が、、、、、ない。昔すぎて忘れたわ。
94年秋、ブランメル仙台として設立される。
シュウのひとつ下の後輩が選手として活躍していたのが懐かしい。
ブランメル仙台6番.JPG
(95年 ブランメル仙台 メンバー )(6番だよ)

その後輩とは2018年の年末、(故郷に帰り)洗車場に行くと~、、、おいおい、どんなタイミングだよ。隣で車を洗っているか!ふつう。
久しぶりの再会であった。今度、飲もうってか。オーゲーオーゲー。
楽しみにしているよ。

話は戻る。たかおちゃん、88才か。
まだ、現役でボールを蹴っているらしい。
シュウも88才まで現役バッキバキで行きたい。というか、行く。

「ベガルタ仙台」誕生の秘密である。(どこが!)

◆平成の東北、30年の軌跡ダァ~!!シュウが言い出さなかったら「ベガルタ仙台」は無かったのだ。
全く、完全、気のせいです。

この記事へのコメント