0コメント

東北フードファイターマラソン2019~アソコを意識しろ!~

【ステイヤー】

こんばんは。
食べる~食べる~おれ~た~ち~ながれ~る汗もそのま~ま~に、オダジバガマックスステイヤーです。

冒頭のこの曲は、、、
爆風スランプ、いや、今はサンプラザ中野くんと言ったほうがいいのだろうか。
鉄板「Runner」である。(歌詞が違うんですけどー)

3月24日(日)、登米市で行われた「東北フードファイターマラソン2019」に初参戦してきた。(大会名違うんですけどー)
というか、サンプラザ中野くんのライブに行ってきたと言った方がいいのか。
その日、登米市に向かうとビュービューの風と共に大粒の雪が舞いすぎだろ!というくらい降ってきた。
「今日は走るのやめて、いっぱい食べて、ライブ見てかーえろ!」と思っていた・・・(走る気なし)

サンプラザ中野くんのライブがはじまる。
鉄板「Runner」を一緒に熱唱!
ふくらはぎがパンパンだぞ!(ウケる)
ウォーミングアップはこれでよし!
中野くんライブ.JPG
中野くんライブ3.JPG(ジャンプしすぎ!)
中野くんライブ2.JPG(やっぱりジャンプかよ!)
というわけで、ハーフマラソンスタート!(結局、走るヤツ)

いつのまにか、雪は止んでいた。

フードファイターは、次から次に出てくるフードを食い尽くしながら、ゴーーール!(はや!)
今回は、ランニングアドバイザー講座で学んだ新走法を試してみたのだ。
やべー、上り坂&下り坂ではゴボウ抜きだしー、筋肉疲労がない感じだしー、ラスト100mは猛ダッシュだしー、自己ベストだしー、ステイヤーらしからぬ走りでフィニッシュ!!(これイメトレじゃなかろうか?)
餃子と玉コンを一緒に口に入れて走ったところ以外は、余裕じゃありませんか。(事実です)
今年に入り、気がむいた時以外は練習してなかったステイヤーであったが(新生スポーツ理論)、あることを意識した走りでこんなスーパーランナーになるとは・・・
恐るべし、新生スポーツ理論&新走法。
ここからは有料情報になるので、終わりにする。

最強のフードファイターになる日は、近い!(食うのか、走るのか、お前はどっちだ!)

◆フードファイターダァ~!!みんなの倶楽部メンバーもナイスランでした!
次は、あなたの街へ!フードファイターが行く!



この記事へのコメント