0コメント

<オダジバガマックス商店>【第一回】なんの店?どんな店?~ディズニーランド超えます!~

【オーレ】

こんばんは。商売繁盛、オダジバガマックスオーレです。

本日は全国から問い合わせが殺到している、<オダジバガマックス商店>は、なんの店なのか?についてお話しよう。
担当は、第一回ということで代表のオーレが話すぞ。
残念ながら美味いビールを売るお店ではないのだが、未来予想図には組み込まれているから、楽しみにしておこうか。

ひとことで言うと、「スポーツのお店」である。(ひとこと以外に何がある)
元祖体育の日(10月10日)生まれのオダジバガマックスには、もってこいのお店だとは思わんか?
生まれたときから決まっていたのかも知れんぞ。そんな気がしてきたというか、宿命である。

「スポーツのお店」どこにあんの?お店ということは店舗で商売すんの?
いいや、ユニホームや運動用具を販売するお店ではない。スポーツを移動販売するお店だ。なにっ!スポーツの移動販売だと…斬新だ。(捉え方ですけどー)
そう、スポーツで楽しませるお店である。
スポーツは「みんなのもの」「やる・見る・ささえる」(スポーツ庁のお墨付き)
お客さまのスポーツ活動をサポートし、「人生が変わる」「社会を変える」「世界とつながる」を基調とし、オリジナリティを加えた独自のお店。ドドーーーン!これがオダジバガマックス商店である。(よくわからない人、あなたは普通です)

じゃ、もう少しだけ、食堂に例えて。(ほんの一例です)
例)Aくんは、大好きな「カレーライス」が食べたくて①②の食堂(スポーツクラブ)に入りました。

①とある食堂。
Aくんは、今日のメニューはこれだよと言われ「ラーメン&チャーハン」が出てきました。
すごく美味しい料理でしたが、食べたくないものを出されても・・・
Aくんは、大好きなカレーライスが食べたかったのに、食べることが出来ませんでした。
Aくんの「カレーライスを腹いっぱい食べる」(目指す目標)は、達成できませんでした。
この食堂は、Aくんの目標がわかっていませんでした。
無⇒無(なにも変わらない)
出されたものしか食べられない。(教えられたことしかできない)
【結果】その日、Aくんはお金を払って食べたくないものを食べました。
★ちょっと残念な気分でお店から出るとそれで終わり。その他の楽しみは何もありませんでした。(ここポイントのひとつ!)
とある食堂は、こんな店である。

②オダジバガマックス商店。
Aくんは、注文した大好きな「カレーライス」が食べられるようにサポートを受けました。
Aくんは、喜んでカレーライスを食べることが出来ました。(お味はどーお?)
Aくんの「カレーライスを腹いっぱい食べる」という(目指す目標)は、達成できました。
オダジバガマックス商店は、Aくんの目標がわかっていました。
もし、カレーライスが無かったら自分で作って食べればいいだけ。
カレーの作り方も覚えられるし、大好きなカレーを食べることも出来ます。一石二鳥、三鳥・・・。
無⇒有(変えることができる)
出されなかったら、自分で作って食べる。(教えるのではなく学ばせる)
【結果】その日、Aくんはお金を払って大好きなものを食べました。
★満足した気分でお店から出ると、さらに他の飲食店や他のスポーツ団体ともつながっているから、楽しいことが他にもいっぱいあることに気がつきました・・・(広がる楽しさ!)
オダジバガマックス商店は、こんな店である。

以上、オダジバガマックス商店のことを(ちょっとだけ)書いてみましたが、まずは体験してみることをお勧めする。
人間は十人十色。イイと思う人もいれば、ダメと思う人もいる。それでいいと思う。

完璧に出来上がっているお店ではなく、これから作り上げていく、変化・成長を続けるお店である。
(ディズニーランドを超える!規模ではない、満足度なり)
オダジバガマックス商店①.JPG
第二回へ続く・・・(言っておくが、オダジバガマックス商店という名称はフィクションであり、他に正式な名前があります)

◆オダジバガマックス商店ダァ~!!鬼神のごとき一点集中。(未公開の)楽しいスポーツメニューもすでに考えてある。
早くこのお店で働きたーい。みんなと楽しみたーい。公開(実稼働)はもうすぐだ!



この記事へのコメント