0コメント

【禅をきく会3】「言葉の力、生きる力」~アナウンサー・朗読家 渡辺祥子さん~

【跳】

こんにちは。
いま、生きていることの尊さを感じよう、オダジバガマックス跳です。

第163回「禅をきく会」に行って参りました。跳自身は3回目ちーん。
今回は「言葉の力、生きる力」というテーマでした。
講師は、アナウンサー・朗読家「渡辺祥子(わたなべ しょうこ)さん」
会場は、仙台市太白区文化センター「楽楽楽ホール」(トリプル楽しいで「ららら」と読みます)
禅をきく会163回.JPG
最初に椅子座禅で心を静めます。
そして講演がスタート。心に響く詩や、東日本大震災後に悲しい体験をした人達の生の声(言葉)をアナウンサーさんらしく、とてもきれいな声で伝えてくれて、心が掃除されました。ありがとうございました

ひとつ、、、
禅をきく会がはじまり、今回は数名の方の携帯電話の音が鳴り(自分で鳴らす訳ではありませんが)慌てていました。
参加者の中には守っていない方がもっといたのでは?が正直なところか。
電源を落とすかマナーモードにするのが良いと跳は思いますし、会の最初にお願いされていたことなのですが、こんな簡単な事が出来ない人が必ずいるんですね。(緊急時の場合もあると思いますので、マナーモードがお勧めかと)
出川哲郎さんの「お前は、バカか?」を言いたくなりましたが、仏さまは心静かに流します。
ちなみに、オダジバガマックスはバカの種類が違いますので…。

「禅」
跳は、仏さまと3つの約束をしている。

相手や自分を傷つけたり苦しめたりすることは、しないこと。
相手や自分が喜んだり幸せになることは、なるべく多く、進んですること。
相手や自分、そしてみんなのためになることをすること。

いつの日か、跳は仏さまになると思います。
禅をきく会163回_1.JPG
次回、禅をきく会は、、、
12月5日(水)曹洞宗特派布教師・青森県善竜寺住職 清野暢邦老師 である。

オダジバガマックスブッダになる修行は続く・・・。(なるね!)
今日も今から修行に行って来ます。

◆言葉の力ダァ~!!言葉にはすごい力があります。その力を感じる事が多くなっています。
「お前は、バカか?」は、実は最大級の賛辞となっているフシがあるらしい。

この記事へのコメント