0コメント

化鳥伝説ーけちょうでんせつー ~いわぬま市民劇団ウィープ第18回定期公演~

【オーレ】

こんばんは。
演劇やってみたいといつも思う、オダジバガマックスオーレです。

先週末、オーレが毎年楽しみにしているイベントの1つ、「いわぬま市民劇団ウィープ」の定期公演がありました。今年で第十八回を数えます。(岩沼市民会館中ホールで年に1回開催)

「化鳥伝説ーけちょうでんせつー」
化鳥伝説.JPG
<STORY>
奈津子は故郷の森の保護を訴え「化鳥伝説」の上演を企画する。
「化鳥伝説」は幻の銀の鷹が棲む森で繰り広げられる、森で生まれ育った少女カエデ(銀の鷹に育てられた)と
その森を我がものにしようとする瑠璃姫との戦いの物語。
第一部は、その練習風景(制作過程)を綴っていく。
第二部は、「化鳥伝説」の実際の上演。
上演中、次から次へとトラブルが起こる。
そのトラブルによって劇は予定されていた内容とは少しずつ違ったものになっていく。
果たして劇は、ラストシーンにたどり着けるのだろうか・・・・・。

今回は、子供たちが中心の舞台でした。みんな堂々と演技していたと思いましたよ。オーレは、毎回感動します

小学校はもちろん、中学校には演劇部がありません。ということは、部活以外で活動しなければなりません。
演劇をやってきた人、演劇をこれからやりたいという人、(ちょっと演劇に興味がある人も)残念ながら選択肢がないのです。
スポーツでも学校によって部活がある学校、ない学校があります。
子どもたちのやりたいことが出来ない、この環境は良い環境とはいえませんよね。
しょーがなく、やりたくないことを選択し、イヤイヤやっている現実があります。これでは元気なくなりますよ、マジで。
イヤイヤやっている人のパフォーマンスは上がりません。(仕事でもそうでしょう、間違いありません。)

なんとかせいや!オダジバガマックスに依頼しろ!と願っていたら、、、
ここにきてようやくクラブ活動を学校の先生だけで見るのではなく、外部委託や地域でサポートするような連携を考える流れが起こってきたような感じをうけます。期待してますので、どんどん変化してくださいね!
時代は変わるんですよ!スタンバイしてますよ!!

話が脱線しましたが、市民劇団の素晴らしい舞台を見て、やりたいことをやるって本当に素晴らしいことだと感じた日でした。
団員募集しているようですので、どうですか~!(小学4年生から上は無制限!)
明日のスターは、君だ
来年の定期公演も楽しみにしています

◆演劇ダァ~!!化粧伝説、化粧を取ると誰だかわからなくなる。なにそれ。
瑠璃姫役の子、ハマってました。いいね!

この記事へのコメント