0コメント

東北みやぎ復興マラソン2018~すべての人にありがとーう!感謝です!~

【ステイヤー】

こんばんは。
ナイス筋肉痛!オダジバガマックスステイヤーです。

長距離王ステイヤーの「東北・みやぎ復興マラソン2018」が終わりました!

レース前には、うん十年ぶりにステイヤーの小中高の同級生に再会し。
この大会を通じていろんなドラマがあって、楽しすぎでしたね。
みんなの倶楽部メンバーは、全員完走やったね
ステイヤーは、昨年のタイムから1時間10分も短縮して、驚異のタイムでゴールすることが出来ました。(どうした!?からだ!)
レース前に変なもの飲んだからだろうか...
ベスパ.JPG(ベスパ!)
それでは、レースを振り返ります。
スタートしてすぐ(数百メートルか)後ろから声がする。
「ステイヤーさーん」
そ、その声は、、、今回はずいぶん早いな。推定身長195cm、進撃の巨仁(じん)である。
レース中にしか会わない。レアキャラなのか、お決まりキャラなのか、迷う!
「やっぱり、ステイヤーさんだと思ったー」
あっという間に抜き去って行ってしまった。いつものことだ。ステイヤーの5歩=1歩なのだ。さらば。(しかし、今大会では後ほど・・・)

<ゲストランナーのみなさん1>
・マギー審司さんを追い抜きました。耳は大っきくなってませんでした。

<応援>
12km付近、亘理エリア。はらこ飯、プリーズ!!
このエリアで、「みんなの倶楽部」新メンバーの亘理男子さんが応援してくれた
「完走するよー!」気合が入る。

<ゲストランナーのみなさん2>
・20km付近で「塚本まり子」さんを追い抜きました。
みんなと違う「塚本まり子」ゼッケン。
ステイヤーは、「まり子さん、ファイトでーす!」と声をかけました。(お友達アクション)
「ありがとうございまーす」と返してくれたと記憶する。
なんて綺麗な人である「塚本まり子」さんは、モデルさん。前に大人AKB48で活動してたのね。
塚本まり子さん.JPG

ハーフの距離を通過する。余力十分だ。どうした、からだ。いつもと何かが違う。
涼しい。走りやすい。気持ちいい。フルマラソンは去年経験済み。完走できるという自信がある。
前日、得意のイメージトレーニング済み。マジに効くよ、これ。
後半ラストも止まらず駆け抜けるイメージを描いていたら、そのとおりになったのだ。
水分調整100%ベスト。トイレゼロ。

<再び...>
25kmすぎ、前方に頭飛びぬけている男を発見。
しかしその手前、さらに頭飛びぬけている男がもうひとり。
頭飛びぬけている男にさらに頭飛びぬけている男が接近する。(ややこしい)
しばらく語り合っていたようだが、さらに頭飛びぬけている男が離れていく。
絶好調のステイヤーが接近。200m前から見えていたぞ、頭飛びぬけている男、進撃の巨仁(じん)よ。
「おーっす、じん!」
進撃の巨仁(じん)はヒザ痛に耐えながら走行、スピードダウンしていたようだ。
「よし、給水所まで行って休むぞ!」
ここから数キロ、共にする。
先ほどのさらに頭飛びぬけている男は、外国の方。2m50cmか。(目測不正確)
日本語で、「大きいですね~」と言われたらしい。(あなたの方が・・・)
マラソンランナーで、進撃の巨仁(じん)より大きい人と初めて遭遇した。
その後、ヒザ痛の(じん)を残し、ステイヤーは進む。

<道中>
レース中は、食って飲んでエネルギー補給を積極的に。(エイドステーションサイコー!)
沿道の声援には積極的にレスポンス。知っている方がたくさん。
ラストにも、みんなの倶楽部メンバーの声援が・・・応援ありがとうございました

ゴールまで止まらずに走りきりました

<ゴール後>
前を歩く人が突然後ろ向きで倒れる!あぶなーーーい!!
後ろ向きダーン.JPG(こんなに派手ではない)
両足が同時にツッタらしい。
ステイヤーとその場に居合わせた方と2人で片方ずつの足をギュ~~~ってする。
しばらくフォローを続け、ステイヤーはお役御免。
両足を同時にツる人と初めて遭遇した。お大事に。

最後に、、、
なんと言っても、大会に携わったみなさま、ボランティアスタッフのみなさんに感謝です。
応援してくださり、会場準備、お水の準備、フードの準備、ゴミの片付け、会場撤収、もっともっと、あと何があるんでしょう。
「自分が走って終わりさようなら」の気持ちではなく、すべてのみなさんに「ありがとう」の感謝の気持ちが一番大事なことを忘れずに。


◆フルマラソンダァ~!!2か月近く断っていた・・・美味いビール飲みました!
<350ml>で酔いました。なんて経済的なからだなんだからだなんだから...(だなんだからが多い!)

この記事へのコメント