0コメント

【おいでよ栗原】第36回宮城県児童オリンピック大会

【オーレ】

こんにちは。
お待ちかね!仕事はじめます、オダジバガマックスオーレです。

8月5日(日)、宮城県栗原市で行われた陸上大会「第36回宮城県児童オリンピック大会」に同行して参りました。
場所は、栗原市築館総合運動公園 陸上競技場。

この大会の趣旨は、
限りない可能性をひめている少年少女自身と,両親や指導者の方々に全てのスポーツの基礎となる「走・跳・投」の能力,適正をしっかりつかんでもらう機会を提供することにより,今後のスポーツ活動の活性化を図り,併せて県民のスポーツ総参加の一翼を担おうとするものである。
主催は、
一般財団法人 宮城陸上競技協会
公益財団法人 宮城県スポーツ協会,宮城県スポーツ少年団
主管は、
宮城県陸上競技スポーツ少年団連絡協議会
後援は、
宮城県教育委員会
でした。
真相報道バンキシャ.JPG
今回オーレは日本テレビ「真相報道バンキシャ!」からの依頼で、大会の様子を撮るカメラマンに指名されていましたので、「報道」と書かれたビブスを着用して仕事をこなしておりました。(本部からの依頼です)
某スポーツ少年団からは、初参加の子もいて楽しみにしていたのですが、午後になり雷と風と雨の三拍子が強くなり、やむなく中止となってしまいました。残念でしたね。
次回またチャレンジして欲しいと思います。
選手のみなさん、保護者、大会関係者のみなさま、お疲れさまでした

帰りのバスでは、去年歌えコールに応えられなかったので、今年こそは歌ってやるぞ!と準備していました。(どこまで本気?)
子どもたち:「オーレさーん」
おっ、きたきたー。マイクはどこだー?
しかし、歌えコールではありませんでした。なんだよ~~~

では、歌う予定だった「おいでよ栗原」をどうぞ!
(盛り上がって行こうぜ~)

◆お仕事ダァ~!!来春、オダジバガマックスは地域のスポーツ活動の活性化を図るプロジェクトをスタートさせる。
これは仕事だ。このプロジェクトではカメラマンではありません!



この記事へのコメント