0コメント

壮大なロマンが広がる~泥あそびが教えてくれるもの~

【ジーモ】

こんにちは。
泥んこ遊びは好きですか?オダジバガマックスジーモです。

先週末はジーモが住んでいる地域の運動会があったのですが、金曜に降った雨のために一日延期となり、土曜日は校庭(グラウンド)整備を手伝いに行って参りました。
元々水はけが悪い校庭なので、ちょっとの雨でもコンディションが悪くなってしまいます。
長靴&軍手の準備はOK!学校へ向かいました。校庭は一面ブルーシートで覆われている。(すごい!)
その上に溜まった雨水をこぼさずに運び出す。それでもところどころにある水溜まりは、スポンジを使って吸い出す。
みんなドロドロになりながら、整備は行われました。
(参加された人)みなさん大変ご苦労様でした
こういうときに活躍できる人は、普段からある心構えができている人たちなのだろうと思います。(それが何なのかは考えてください)

ドロドロを漢字にすると、泥泥?
ジーモは、泥あそびを連想します。
大人になると泥あそびをする人はいなくなってしまいますよね。なんででしょう。
最近の子供は、泥あそびをしなくなってきたのでは?と心配しています。
きたない、服が汚れる、バイキンがどーのこーの、除菌だ、防菌だ、殺菌だ、神経質になりすぎです。
逆だよ、逆!
泥あそび上等!バイキンマンカモーン!です。
少々汚いほうが、免疫力アップして病気にも負けず、頑丈で元気な人間になるとジーモは思っています。

冒険あそび場.JPG
さてさて、
「冒険あそび場ーせんだい・みやぎネットワーク」というNPOの団体があります。
以前あるところでご一緒してから、やりとりがあります。

冒険あそび場とは・・・
冒険あそび場は、自分の「やってみたいと思うこと」を実現していく場所です。
木に登ったり、金づちやのこぎりで何かものをつくったり、落ち葉やどろんこや自然の素材を使ったり、火を使ったり、地面に穴を掘ったり、…禁止するのではなく、このような子どもの小さな冒険を秘めたあそびを見守り、いっしょに考えてやってみる。
冒険あそび場には、子どものやりたいを刺激するモノ・ヒト・コトがあふれています。
あそびのなかで子どもが生きる力を育むことを支える場所なのです。

これが「遊び」だ~!!
最近では、遊びと言えば、ゲーム、ゲーム、ゲームじゃないですか?
前頭葉が退化する。脳みそ腐る。受け身体質の出来上がり。これって進化か?やばいと思うよ。
みなさんは、どう思う??

<冒険あそび場>
オダジバガマックスが思う「生きる力」を考える場でもあります。
オダジバガマックスとつながる「みんなの倶楽部」で宣伝することが決まり、準備中です。
後日、「みんなの倶楽部 twitter」@7d8ups でご確認ください。

ここなら、大人でも泥あそびが出来そうですよ。
その他、いろんなあそびが待っています。子供の頃に戻って遊んでみてはいかがでしょうか
非日常に身をおけば、何かを感じる、そこから生まれるものがある。

泥あそびダァ~!!美容と健康に、泥パックはいかがでしょうか?ご自身の責任のもと、泥を扱ってください。
↑ ランキングに参加中、泥が目に入ると、とっても痛いよ。あたりまえ。

この記事へのコメント