0コメント

がんばれ!「FCサンアルタス大船渡」~岩手県(少年サッカー)沿岸リーグ~

【シュウ】

こんにちは。
GWはリフレッシュできましたか?オダジバガマックスシュウです。

シュウは、岩手県大船渡市へ。
ゆるキャラの「おおふなトン」、ナオミ・キャンベルねえさんの娘さんが選ばれている「第20代大船渡つばき娘」がお勧めです。
岩手県大船渡市.JPG

6日は、メンバーと共に「みんなの倶楽部」の宣伝ランをしてきました。
メンバーといえば、TOKIOの山口メンバーが世間を騒がせていましたね。(宴会アスリートのトキオも嘆いていましたよ)
記事にもなっていましたが、メンバーって呼ぶのは(?)違和感があったし、「メンバー」という言葉に嫌なイメージが付きそうでやめてほしいと思いましたね。
酒は飲んでも飲まれるな!です。
周りがどうのこうのじゃなくて、何事も最後は自分です。

本題に戻ります。
「みんなの倶楽部」宣伝ランでは、盛川の河川敷公園を走りました。
すると、サッカーをやっている大勢の子どもたちが・・・何かの大会かな?
「岩手県沿岸リーグ(正式名称は違うと思います)
大船渡、高田、釜石、大槌、宮古などなど、岩手沿岸都市のチームが総当たりで戦うリーグ戦なのだ。
シュウが小学生だった頃から続く歴史あるリーグ戦だ。
シュウは、「盛サッカースポーツ少年団」出身であるが、今では少子化の影響もあり、新チームに名称を変えて統合された形となっている。(たぶん)
応援横断幕は「燃えろ!ガッツだ!盛小!」だった。懐かしい・・・

「FCサンアルタス大船渡」
ユニホームの配色が、シュウも着ていた「盛小カラー(黄・緑)」を引き継いでいる?のは、なんか嬉しい。
現在、70名ほどのメンバーが入団しているらしい。
FCサンアルタス大船渡.JPG(かっこいいエンブレム)
サブグラウンドでキーパーをしている男の後ろ姿、声を聞く。声でわかった、間違いない。
「ヒロッキャ!」
「オオー、カヒロ!」(シュウです)
久しぶりに、同級生に会いました。

「FCサンアルタス大船渡」でコーチをしている、ヒロッキャコーチです。
しばらく、くっちゃべって(おしゃべり)リフレッシュ。
サンアルタス監督には、試合が続いているようだし、挨拶しないで後にしましたが、ご丁寧に後から連絡がありました。
熱い男たちからエネルギーをいただき、シュウもこれからも熱く、これから進む道、楽しく厳しい戦いに挑もう。

また来るぜ、大船渡
がんばれ、FCサンアルタス大船渡イレブンよ応援しています

沿岸リーグダァ~!!燃えろ!ガッツだ!オダジバガマックス!小さい頃の経験も原動力のひとつである。
↑ ランキングに参加中、「キャプテン翼」がアニメ放送しているのに気がついた。懐かしい・・・

この記事へのコメント