0コメント

大ピンチ!マジ運転免許証が無くなりましたー。盗まれましたー。消えましたー。

【オーレ】

こんばんは。
これはハードボイルド小説か、オダジバガマックスオーレです。

運転免許証を失くしてしまったら、、、みなさんには、経験がありますか?
免許がない.JPG
2日前のこと。
オーレ、やっちまいました。気が付くと、ゴールド色した免許書入れには、免許書が入っていませんでした。
そう、忽然と運転免許証が消えて無くなっていたのです。
記憶をたどるも思い出せない。落とした訳ではない。免許書入れがあって中身がないのだ。
ということは、いつから無免許で運転していたんだ?いいや、運転していたのは、夢である。
オーレは、決して運転していない。そんなことを言っていても、運転免許証は出てこない。探せど探せど、ありません・・・。
これは、確実に盗まれたのだ。凶悪な犯罪組織に狙われ、大事な身分証明書が悪用されようとしているのだ。
オーレ、最大のピンチ。家では大騒ぎになった。
「車、運転できねーべー!」(そのとおり!)
「変な口座作られて、詐欺グループに活用されるんだー!」(ヤバいじゃん!)
「クレジットカード作られて、いっぱい買い物されるんだー!」(それは困る!)
「オーレのレプリカント(コピー人間)が巷にあふれて、悪さするんだー!」(映画か!)
「逮捕されるー!」(されません!)
「刑務所行きだー!」(行きません!)
「死刑だー!」(殺すな!)

落ち着いて冷静に状況判断したものの、こりゃだめだーと完全に戦意喪失したので、下記の3つの対策を実行することにしました。
①遺失届を出す(失くした証拠になります)
②免許書を再発行する(悪用された場合、再発行していれば前の免許証の効力が無いことを証明できます)
③信用情報機関に申告する(チェックが厳しくなり、抑止力が働きます)
まずは、①を実行しました。
神さん(嫁)に頭を下げ、警察署まで乗せてもらい、遺失届を書きました。
A4用紙1枚に、紛失したと思われる情報を記入し、提出します。①のミッションクリア!!

明日は、②免許書再発行に行ってこよう。
電車で行って、ついでに、「一目千本桜で花見でもして帰ってこようかー。」と、粋な予定を立てました。
(昼から、ビールでも飲んでひとりでハッピーになっちまおう)

良いことばかり続いていれば、たまにはこういう(悪い)ことも起きるべさ。と風呂に入りながら考えていると、ピーーーンと、閃いたー。かもしれないと、、、

風呂から上がり、あるものを開ける。パンドラの箱である。
ドドーーーン!運転免許証ありました。(なぜ小文字になる?)
それは、パンドラの箱ではなく、プリンターでした。
運転免許書をコピーし、取り忘れしていたのです。(思い出したー!)
パンドラの箱.JPG
明日のひとり花見が流れました。良かったような、残念なような・・・。
警察署には、翌日電話して「免許書ありましたーてへぺろ!(仮)」と言いましたとさ。

パンドラの箱には、「希望」だけが残ったという。(これギリシャ神話です)
いい経験だったよ。いい話で終わったよ。(?)

記憶回復ダァ~!!記憶回復だ!の前に、すぐに忘れないでください。
↑ ランキングに参加中、あ~びっくりした!

この記事へのコメント