0コメント

ある晴れた春の日の平日に~誰も知らないワクワクを~

【オーレ】

こんばんは。
春なのにもう顔が黒いと言われる、オダジバガマックスオーレです。

本日午前中は、ステイヤーと共に、みんなの倶楽部(ランニングクラブ)のみなさんと千年希望の丘(長谷釜公園・多目的広場)と防潮堤の上(亘理方面へ)を走り、いい汗をかいてきました。(気持ちいーねー!)

本日練習したこの場所の名前は、、、
千年先まで子どもたちが笑顔で幸せに暮らせるよう願いを込めて「千年希望の丘」と名づけられました。
千年希望の丘.JPG
「千年希望の丘」は、東日本大震災の津波により人が住めなくなった土地を活用し、市の沿岸約10kmにわたって「相野釜公園」、「藤曽根公園」、「二野倉公園」、「長谷釜公園」、「蒲崎公園」、「新浜公園」の6つの公園と園路が整備されています。
丘と丘を園路(緑の堤防)でつなぐことで、津波の力を減衰させる役割があるほか、いざという時の避難場所にもなります。丘の上には、(アイデアがすごい)防災グッズも設置されています。
ここでランニングイベントをやるとしたら、、、あーだこーだといろんなアイデアが湧いてきたので、今度本当にやってやろう。(と書いておこう。)

午後は仙台へ。東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム開幕戦でした。
たくさんの楽天応援の人たちが、ユニホーム姿のワクワクした顔で、球場へ向かっていましたね。
オーレは、社会のルールに従って、ハローのワクワクへ向かいました。(はははー)
ワクワクすることは、いいことです。
職業人生を自分自身でプロデュースする。「自分という会社」を経営すること。いつも考え、模索する。自ら望んで納得してやることを仕事にする。自分が描くイメージを絶えず自分に問いかけて、「経営していくのだ」という強い意識を持つこと、それが「自分を経営する」ということです。燃えてます。
受け身の職業人生とは、正反対の考え方なのだ。

この考えは、
千年先まで子どもたちが笑顔で幸せに暮らせるよう願いを込めて「オダジバガマックス型ワーキング」と名づけられました。

ちゃんちゃん。

ワクワクダァ~!!誰も知らないワクワクを。社畜でもフリーでもない、第三の働き方を。
↑ ランキングに参加中、やらなければいけないからやる、なんて、ナンセンスなんだよ。

この記事へのコメント