0コメント

映画「15時17分、パリ行き」

【シネマ】

こんばんは。
オダジバガマックスも実話です、オダジバガマックスシネマです。

本日は、、、レイトショー第3夜
映画「15時17分、パリ行き」をお楽しみください
15時17分、パリ行き.JPG(ネタばれがあるかもしれませんので、ご注意を!)

この映画「15時17分、パリ行き」は、実話です。

監督「クリント・イーストウッド」は、西部劇で活躍していましたね。なんといっても「ダーティーハリー」シリーズが印象に残っている。44マグナムをぶっ放す凄腕刑事が今では映画監督をやっているのだ。

2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道に、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていた3人のアメリカ人青年が犯人に立ち向かう。
主演の3人をはじめ、当時列車に居合わせた乗客も出演しているドキュメントである。
3人の生い立ちから事件当日までの行動が詳細に描写され、主演3人のリアルを感じる事ができる。
偶然が重なった運命の日を劇場でご覧ください

君がこれまでどんな人生を生きてきたとしても
君の中で眠っている本当の”力”は
いつか呼び起こされる


主役のひとり、スペンサー・ストーンさん
15時17分、スペンサーさん.JPG マイクベルナルド.JPG
創世記のK-1ファイターだった、マイク・ベルナルド選手に似ているとファイヤーがしつこく言ってくる。
余談です。

実話に勝るものはない。やりたいようにやってみよう。オールドキュメントだ。
うまみ調味料はいらない。だから、体にいい。心にいい。
オダジバガマックスワールド、広がる未来へ。

パリ行きダァ~!!みんなの倶楽部タイアップ店、メガネのパリミキ(岩沼店)もよろしくね!
↑ ランキングに参加中、本当の自分を信じろ!


この記事へのコメント