0コメント

私をスキーに連れてって!~燃え上がれ ガンダム~

【オーレ】

こんばんは。
ブリザード、Oh!ブリザーード、包め世界を、オダジバガマックスオーレです。

今日は、冬っぽい話をしてみよう。
オダジバガマックスには、冬に活躍するウィンタースポーツを得意とするアスリートはいない。
スキー、スノボ、スケート、ワカサギ釣り(?)いろいろあるけども、、、
今日は、オーレのスキー話でもするとしよう。

私をスキーに連れてって.JPG 私をスキーに連れてって2.JPG (かわいい

オーレ学生時代のスキーウェアといえば、学生には高級(高い!)なものであった。
なぜ、こんな寒い冬に山に行ってスキーをするのか?オーレには理解できなかったね。
東北の人はみんなスキーが出来ると思われている時代(?)、三陸沿岸生まれの男はスキーなんて一回もやったことがなかった訳だ。
しかーし、行かねばならぬ事情というか、、、(若い頃はいろいろあります)
スキーをする友人とスキーウェアを買いに行き、買ったのは「機動戦士ガンダム」のモビルスーツ?のようなホワイトを基調としたものだった。(思い出すと笑ってしまう)
オーレは、機動戦士ガンダムになってしまった。「アムロ、行きまーす!」
アムロ行きます.JPG 機動戦士ガンダム2.JPG(まさにこれだ!)
それが最初の淡い思い出である。(淡い?なんとなくわかる気がする?)

そして、体育会系のノリで強烈な話をひとつ
ほとんど滑れない初心者オーレは、仲間にダマされ、雫石スキー場のテッペン(頂き)に連れていかれたことがある。急斜面どころじゃない。オーレには崖に見えた。
誰も助けてくれない。本当に死ぬと思った。
ここで死んだら、「わが生涯に一片の悔い大ありだ!」
スキー板は見よう見まねの三角形っ!しかし、オーレの三角形はスピードが乗って速い!(ボーゲンって言うんだよ)(うまくできないんだよ)
ターンは片足っ!わざとじゃないよ!(サーカスのピエロかー!)
最後には、板を外してロボットの様に走るという、究極の曲芸技を繰り出して滑降(転がった)したのだった。(やっぱり機動戦士ガンダムだー!)

スキーってとっても楽しい!と思ったのは本当です

しかしそれ以来、冬の山には近づかないオーレであった。

私をスキーに連れてってダァ~!!「ゲレンデ美人」に会いに行こう!
↑ ランキングに参加中、原田知世の「バーン!」がいいさー!

この記事へのコメント