0コメント

映画「探偵はBARにいる3」

【シネマ】

こんばんは。命を燃やすものは、あるか?、オダジバガマックスシネマです。

「探偵はBARにいる3」

探偵はBARにいる3.JPG (ネタばれがあるかもしれませんので、ご注意を!)

物語は、札幌にあるアジア最北の歓楽街・ススキノで繰り広げられるハードボイルド劇。
探偵(大泉洋)のパンツ一丁には文句ありません。
相棒の高田(松田龍平)、すっとぼけた感じが好きです。
美人オーナーマリ(北川景子)、ハマってます。

はじまりはありふれた人探し…のハズだった。
【失踪した女子大生】 その裏で見え隠れするのはひとつの殺人事件。
調査を進める中で浮かび上がったのは、モデルクラブの【美人オーナー】マリと、【冷酷非道な裏社会の住人】北城。卑劣な罠が、次々と探偵と高田に襲い掛かる。
やがて起こるもう一つの殺人事件、高田の敗北、巨額の薬物取引、巧妙なハニートラップ、裏切りに次ぐ裏切り。事態はただならぬ様相を呈し始めていた。そしてマリは、自ら裏社会をも欺き、2人の前にやってくる。(公式サイトより)

ススキノには、若かりし頃の思い出がある。
仙台港から太平洋フェリーに乗って苫小牧港までの船旅で、初めて「北海道」へ上陸し、夜はススキノへ。
太平洋フェリー.JPG
飲んで遊んで大騒ぎ!に行った訳ではありませんので、あしからず。真面目な学生の頃の話です。
ディスコに繰り出したものの、ある一人がジャージ姿で現れ、入り口でお断りされたこと・・・
「手描きタイガースのタンクトップを着た光GENJI」は忘れない。
ススキノ物語の詳細が気になる方は、ご連絡ください

この探偵シリーズは、面白い
シネマは今後も観ていくことにする。(後半は、まったく関係ない話ではないか・・・)
激しくヤバいのダァ~!!2人では、辿り着けない結末へ・・・
↑ ランキングに参加中、言わないで 言わないで さよならは間違いだよ

この記事へのコメント