0コメント

映画「ジャスティス・リーグ」

【シネマ】

こんばんは。
オンリーワンが集まれば、世界も救える、オダジバガマックスシネマです。

マーベルのアベンジャーズと比較してどうのこうのと言う人が多いようですが、シネマは「ジャスティス・リーグ」は素直に面白いと思いました。
ジャスティスリーグ2.JPG(ネタばれがあるかもしれませんので、ご注意を!)

内容はというと、
のっけからワンダーウーマンが活躍し、見ごたえ十分で悪事を企む奴をスカッとやっつけるところから物語はスタートします。
ジャスティスリーグ4.JPG(弾丸を避けてます!)
その後、バットマンとワンダーウーマンが、迫りくる酒癖の悪い奴(以後、絶対一緒に飲みに行きたくないヤツ)に立ち向かうため、新たな超人をスカウトしてチームを組みます。(飲み会?)
◆世界最速の男フラッシュ
◆悲劇と父の執念から生まれたサイボーグ
◆アトランティスの王アクアマン
◆気分爽快オダジバガマックス
結構みんないいキャラしています。(一部、間違いがあるかもしれません)

そして、このコンパチームは、絶対一緒に飲みに行きたくないヤツとハエみたいに飛び回るヤツを相手に飲み始めます。(コンパ?やっぱり飲み会?)
絶対一緒に飲みに行きたくないヤツはいじわるし悪口を言って、徐々にコンパチームは元気が無くなってきます。
(ピンチだ~)と、そこへ酒豪のとんでもないSのヤツが復活して合流し、一気に盛り上がります。酒さえ入れば、一気!一気!酒もってこい~!(間違いないSだ!)
このすごい勢いに押され、ハエみたいに飛び回るヤツが大勢で寄ってたかって、絶対一緒に飲みに行きたくないヤツに絡みはじめ、ついに店からいなくなります。お家に帰った?
良かった~これで楽しく飲めるね!みんな!

しかし、(新キャラ)絶対飲みに誘いたくないヤツが仲間を集めて・・・?

映画は次回のコンパをにおわせながら終わります。(期待せよ

シネマは、第一印象はワンダーウーマン。一次会が終わるときにも、ワンダーウーマン。二次会のカラオケでも隣に座り、ワンダーウーマン。〆のラーメン屋では、ワンダーウーマンと同じラーメンを食べ、最後に連絡先を聞こうとするもワンダーウーマンは飛び去り、終電を逃してシネマはタクシーで家に帰る(料金1万円)というストーリーは笑えるか。(このストーリーはフィクションです)
ジャスティスリーグ3.JPG
ジャスティス・リーグ特別映像 クリック!

超人集結ダァ~!!オダジバガマックスからは、シネマ、ジェット、ステイヤー、ファイヤー、シュウでコンパに参加しようと思います。
↑ ランキングに参加中、コンパとは、今度パンダを見に行きませんか?の略です。


この記事へのコメント