0コメント

映画「バリー・シール/アメリカをはめた男」

【シネマ】

おはようございます。
オダジバガマックスお勧めのTBSテレビ「陸王」は、おもしろいです。オダジバガマックスシネマです。

先週、映画「バリー・シール/アメリカをはめた男」を見てきました。
トム・クルーズ演じるこの男、天才パイロット、CIAエージェント、そして麻薬の密輸王。
痛快、豪快なこの物語。本当の実話だそうです。
物語の最後には衝撃を受けるぞ。ズギューン!!

バリーシール.JPG

~シネマが選んだ著名人のコメントをひとつ~
バリーの人生を政府の駒、組織の駒と評することはできる。だが、そういう我々は、バリーのように自分という存在を楽しめているのだろうか。体験に善悪や正負はなく、それはただ絶対値として存在する。光と影にあふれたバリーの人生を私は肯定する。

この映画を観て、人それぞれに感じるものがあるだろう。
”のほほん”とした日常を送っている君!
自分を変えたいと思っている君!
会社がすべてと思っている君!社畜化してないか?大丈夫かい?
たまには、刺激を受けてみろ!
何かにチャレンジしたくなるかもしれない。

しかし、決して犯罪はいけませんよ

実話ダァ~!!オダジバガマックスも実話です。日々の活動が勉強です。
↑ ランキングに参加中、人生にスパイスを。


この記事へのコメント