0コメント

世にも奇妙な物語~超常現象がおこる家~

【オーレ】

こんばんは。
世にも奇妙な物語はあるのかもしれません、オダジバガマックスオーレです。

長く家に住んでいれば、あちらこちらに不具合が出るものです。
火事でもないのに火災報知機が鳴り出したり、電球が突然切れて真っ暗になったり。
まぁ、モノには寿命があり、こんなこと普通のことなのですが、、、
かなり昔から、キッチンの補助照明は点かず、吹き抜けのシーリングファンはまったく動作しなくなっていました。
超常現象.JPG

この故障コンビをそろそろ修理しようかと、依頼をしたときのことです。
メーカーさんと電話をしながら、動作確認を行ったのだが・・・
まずは、キッチンの補助照明のスイッチを押す。
ペカッ!
「!!!・・・」
点いた。ウソだー。けど本当だ。
「点きました・・・」
何回かスイッチをON/OFFするが、正常だ・・・

こんな筈はないと、本気で怪しいので照明はつけっぱなしで、吹き抜けに移動する。

シーリングファンのリモコンスイッチを押す。
ピッ!(シーリングファンが回る)
「!!!・・・」
回った。ウソだろ。本当だ。超常現象だ・・・
「動きました・・・」
接触不良?直った?のだろうか・・・

全くおかしい。電話すると直るのか!?そんなハズないだろー!
「すみません。様子を見ます・・・」と恐縮して電話を切り、「?」マークを頭に付けたまま、家族でおかしいおかしい言いながら、キッチンの照明スイッチをOFFにすると、その後は全く点灯しなくなった。
しばらくすると、シーリングファンも勝手に止まった。そして、また全く回らなくなったのだった。

これを超常現象と言わず、何と言う!(世にも奇妙な物語)

後日、本気で修理をしたのは言うまでもない。

みなさんにもこんなことないですかね?(ねーよ!)


超常現象ダァ~!!時には信じられないことが起こることがある。今年の夏の日の出来事だ。
↑ ランキングに参加中、ようやくブログに書きました。



この記事へのコメント