2コメント

東北・みやぎ復興マラソン2017~挑戦3~

【ステイヤー】

こんばんは。全身筋肉痛の「長距離王」オダジバガマックスステイヤーです。

人生初のフルマラソン挑戦は、「完走」というすばらしい結果となりました。
これも、沿道から応援してくれたたくさんの皆様、ランナーを気持ちよく支えてくれたボランティアの皆様、大会を無事に開催して頂いた関係者の皆様のおかげだと思います。ありがとうございました

「死ぬまでに一度はフルマラソンを完走する」というひとつの目標をクリアすることが出来ました。
自分を信じ強い気持ちで一歩一歩進んだ結果です。
昨日は半月もの間我慢していた「おいしいビール」を解禁し、一杯やりました。

完走セット.JPG

それでは、ステイヤー激闘のレースを振り返ってみよう。
ここで記した内容は、思い出と共にオダジバガマックスの歴史となる。

10/1早朝、いつもより早く目が覚める。
1週間前から体調がすぐれず、練習不足もなんのその!気合だ・・・
炭水化物を思いっきり取りたかったが、食欲が無い!がなんのその!気合だ・・・
本日初披露の【7Down⑧Uppers】のTシャツを着てさらに気合を入れた。
今大会はメンバー各々、集合せずに参加する予定だったので、一人チャリンコで出発した。

会場までの道のりは長かった。
チャリンコ置き場⇒会場まで遠すぎる。正直ちょっと疲れる。
ウォーミングアップはほとんどしないでしまった。

トイレに並んでいると、ダッシュ王選手権でしのぎを削った「スーパースター」と会った。
ゼッケンには、アルファベットが付いているのだが、スーパースターは「A」が付いていた。さすがエースだ。
ステイヤーは「J」だったので、この凄さはお判りだろう。
スーパースターには「A」が似合うと思った。これは本当だ。
「A」を付けている人は「2時間で完走する男」なのだ。
スーパースターが一言、
「ステイヤーさんが、2時間で登録しろと言ったでしょ!」
そうだ、思い出した・・・お互いの健闘を祈り、笑って別れた。

トイレから出ると今度は、東京でバンド活動をしている「ガッツダイナマイトキャバレー」グッキーさん山ちゃんに会った。
「おぉ~~~~っ!」
かなり久しぶりの再会だ。
「ロミオが走るんですよ!」
ロミオとは、「金剛珍ロミオ隆起」さんの略だ。
ロミオさんは、東京マラソンなどフルマラソンを走破する実績ある男なのだ。
「ガッツダイナマイトキャバレー」は、東日本大震災後、岩沼市などに何度も足を運んでくれたロックバンドなのだ。オダジバガマックスとは仲良しなのだ。詳細は今度機会があったらブログに書くとしよう

ついに、スタートが迫る!
ウエーブスタートで、ステイヤーは第3ウエーブ、20分後にスタートする。
スタート地点に向かう途中で、これまた偶然【7Down⑧Uppers】メンバーに会えた。健闘を誓う・・・

レース中は、同じTシャツを着たクラブメンバーともすれ違ったし、有名人のみなさんとも遭遇し、一緒に走ることができて楽しかったですね。
LiLiCo(リリコ)さん(女性の手でした。思っていたより恐くなかった)
林家たい平さん(笑顔いっぱい、前半は同じペースで後ろをひた走る)
鳥居みゆきさん(30Kmすぎに握手したら、関係者に「限界ですから!」と制止されるも、本人は「ありがとねー!」と言って、ステイヤーを抜き去っていった)
マギー審司さん(耳をデッカくしてスタート/フィニッシュタワーの上に立っていた。走ってねーだろー)
星野仙一さん(声だけ聞こえました)
トミドコロさん(会う事はありませんでした)
ペースランナー、頭に風船を付けて走っていました。ちょっとかわいい(おまけだ)

そして、またしてもレース中に「ステイヤーさ~ん!」とド太い声で呼ぶ大男とすれ違う。進撃の巨仁(じん)である。
みんなより、あたま2つ分は高いところから見下ろしている為、ステイヤーをすぐに発見できるのだろう。
「おぉ!(じん)がんばれよー!!」と返すが、仙台国際ハーフマラソン以来の再会も、いつも一瞬で別れがくるのだ。さらば。

ゴール手前2kmあたりだろうか(?)音楽を流していた方がいたようだ。
遠くで最初は、ZARDの「負けないで」が聴こえていたと思った。
そしてなんと、ステイヤーが通り過ぎたときには爆風スランプの「Runner」が流れはじめたではないか!?
ドラマみたい、ウケる。と思いながら通り過ぎたステイヤーであった。(なぜかは、わかる人にはわかります)


レースは、最初から最後までとても楽しい気分で走りました。
30kmすぎから、腕だけ元気に振る「素人競歩選手」になってしまいましたが、最後はクラブメンバーの声援を受けて、残り2km付近、ラスト500mは一応、激走したつもりです。
みやぎ復興ステイヤー.JPG (ラストスパートだぁ!)

クラブメンバーのみなさま、別レースに参加していたのにも関わらず、なかなか戻ってこないステイヤーを待っていてくれ、応援して頂きましてありがとうです。(今度一杯おごります)

こうして、初のフルマラソンは楽しい思い出となりましたが、ゴール後にはこれでもか!と体中が痛みはじめ、思うように下半身が動かなくなりました。
チャリンコ置き場まで帰りは徒歩1時間かかるってどういうこと???
歩くのに亀のスピードしか出なかったステイヤー、この時間が一番苦しく、疲労したというオチであります

~完~


打ち上げダァ~!!為せば成る、為さねば成らぬ何事も!そのとおり!
↑ ランキングに参加中、ヘモグロビン総活躍しました。



この記事へのコメント

  • あの時のアナ

    こんばんは。ステイヤーさんの動向を探るためにひそかにブログを拝見していました。フルマラソン完走おめでとうございます。私は初のフルマラソンとして「東京マラソン」にエントリーしましたが、やっぱり落選しました。気を取り直してステイヤーさんとの対決に向けてトレーニングに励んでおります。8月より記録を取り始め、9月はそれなりに走ることができました。今月に入って日々の走行距離を増やして着実に進んでおります。これもひとえにステイヤーさんのおかげと感謝しておりますので次期の対決期待しております。
    2017年10月05日 23:06
  • オダジバガマックスステイヤー

    あの時のアナさん、お元気でしたか!調子を上げてきましたね!あの去年の岩沼エアポートマラソンの苦闘を経験したおかげで、今回、初のフルマラソンを完走することが出来たに違いない。また今年も12月、寒い季節に熱い走りを見せて下され。楽しみじゃっはっはー!
    2017年10月06日 21:33