0コメント

映画「関ヶ原」

【シネマ】

こんにちは。強い武将に惹かれる?オダジバガマックスシネマです。

関ヶ原.JPG (ネタバレがあるかもしれませんのでご注意願います)

昨日観てきた、映画「関ヶ原」、年配(老夫婦)の方が大勢観に来ていましたね。
岡田准一、役所広司、有村架純らが共演、豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、日本の歴史では知らない人はいない、戦国時代最大の合戦「関ヶ原の戦い」までを描く。石田三成(岡田准一)側から見たストーリーになっています。

<キャスト・一部>
石田三成:岡田准一
初芽:有村架純
島左近:平岳大
小早川秀秋:東出昌大
徳川家康:役所広司
豊臣秀吉:滝藤賢一
大谷刑部:大場泰正
花野:中越典子
妙善尼:壇蜜
前田利家:西岡徳馬
直江兼続:松山ケンイチ
足軽:オダジバガマックスファイヤー
(一部、お約束の間違いがあるかもしれません)

内容は、関ヶ原です。(え?)

歴史をあまり知らない人が観ると、スピーディーな展開とセリフが聞き取りにくい為、内容理解するのが困難です。史実からすると映画の中で表せなかった事象も多々あり、少々残念なところがありました。
この映画は、登場人物の立場など「予習」が必要と思いました。

下は、石田三成の旗印です。(大義のために私欲を捨てて生き抜いた)
大一大万大吉.JPG
「一人が万民のために、万民が一人のために尽くせば、天下の人々は幸福になれる」という意味があります。
いつも利害優先で動くという現実主義者の方は、
「大一大万大吉」ラストシーンでも語られるこの言葉を時には噛みしめてみるのも良いでしょう。

劇場を出るとき、シネマは「正義を信じ愛を貫く純粋な武将」になっていました。
(石田三成です)


関ヶ原ダァ~!!あなたは、どういう思いをもって生きていますか?
↑ ランキングに参加中、one for all, all for one!


この記事へのコメント