0コメント

【みやぎ復興マラソン】防潮堤トレーニング~芸術は爆発だ!~

【ステイヤー】

こんばんは。秘密の特訓してます、オダジバガマックスステイヤーです。

数日間、良い天気が続きましたね。
おかげさまで、毎日海を見ながら働いてイイ汗かいております。
【働く】とは、人が動くということだ。

ちょうど一か月後は、「みやぎ復興マラソン」フルマラソンの挑戦が待っているのだ

本日は、岩沼市の二の倉地区から防潮堤に出て、南方へ向かいランニングをしていたところ、ある方と出会うことになりました。
その方は、ステイヤーが往路で見かけたときは、波打ち際の「廃材」を集めていたようでした。
そして、亘理町方面から戻る復路で、(防潮堤の上)バッタリ会う事となりました。

「この人は、先ほど廃材を集めていた人だな~」(心の中の声)
「男じゃなかった、女の人か、、、」(心の中の声)

このサングラスをかけたご婦人は、ちょっと普通の格好じゃないが、、、
ご婦人は、集めた廃材を防潮堤の下から、反対側の陸地に運んでおりました。

こんなサングラス.JPG (こんなサングラス)

ステイヤー:「こんにちは~!」
サングラス婦人:「こんにちは~!」

こんなサングラスして廃材(ブイをたくさん)集めてる人、普通じゃないなーと思いつつ、運搬が大変そうだったので、(運ぶのが困難そうな)バカでかいブイを防潮堤の上へ運んであげました。
ブイ.JPG (海に浮かぶブイ)

サングラス婦人:「ありがとうございます~!」「助かりました~」

なんと、お話を聞くと岩沼市の「ひつじ牧場」の設計もやってらっしゃった方で、芸術活動をやっているんだそうだ。外国にも行っていた(コロンビア)芸術家、アーティストさんでした。
これらの廃材を使って作品を制作するのだ。

急遽、(サングラスVSサングラス)でいろいろと四方山話をさせて頂きましたが、最後に頂いた言葉が、、、

「何か、同じ匂いがする」

と言われました。
アーティストが感じた匂いとは?
ランニングしてたので、ステイヤーの爽やかな汗の匂いか?
もしかして、加齢臭?そんなはずでは…。(そういう匂いじゃないと思いますが・・・)


今度(まだいつか未定)日曜日に「ひつじ牧場」にある「ゲル」で芸術・美術作品を展示するようなことを言ってらしたので、都合良ければ行きますと約束して別れました。(約束したら守るもの)
またお会いする機会があるかもしれません。


バカでかいブイを運んだおかげで、腰が少々・・・(オーレさんのギックリ?感染?)


芸術家ダァ~!!バカでかいブイは1m弱はありました。
↑ ランキングに参加中、「ゲル」って知ってる?




この記事へのコメント