0コメント

パラダイス劇場~足裏先生の秘技炸裂!(快楽の館)~

【ステイヤー】

こんばんは。
今日になっても筋肉痛が続いているオダジバガマックスステイヤーです。

14日の出来事です。
仙台国際ハーフマラソンの帰り道、脚の疲れを癒してもらいにオーレさんが良く通っている
『パラダイス劇場』(ネーミングライツ:オダジバガマックス)に立ち寄りました。
料理の鉄人でお馴染みの場所です。
そこには、中国から伝わった足ツボの秘伝をマスターした「究極のマッサージ師」がおられるのです。
男の先生2人(湾先生、通先生)、女の先生1人(刷先生)、名付けて『足裏先生』です。
足裏先生.JPG

すまいるカフェは、ステイヤーが来るまでは暇だったらしいのですが、その後、次から次に来客があり、大盛況となりました。「カレーの無い日は暇なのかと凹んでいたんだよ」と、マスターは言っていましたが、そんなことはなかったようです。
さて・・・、んっ!マッサージも大盛況になってしまった・・・しばらく待つことにした。足裏マッサージは1回20分程度してもらえます。(腰などもあります)
その間、とてもおいしい絶品コーヒーを3杯頂き、カフェイン満タンでスタンバイ。
ついにステイヤーの番になりました。足裏(&膝下まで)マッサージは初体験です。(ワクワクドキドキ)
隣でマッサージを受けていた「田植え大将」は、あまりの激痛で悶絶する表情を何度も浮かべておりましたが、最後は「いっやぁ~気持ちいい~!」と満足してお帰りになりました。
体に悪いところがあると、足に出るそうです。「眼圧が高いね」と言ったお客さんが後日病院に行って、緑内障一歩手前だったとか、そう、足を触ると悪いところがわかっちゃうということです。
占いじゃないけど、ステイヤーはどこが悪いんだ?と、興味深々でした。ステイヤーは、「足裏(湾)先生」にお世話になりました。究極のマッサージスタートです
秘伝の白いクリームをチョイチョイと付けながら揉み出しました。
そして豪快にゴリゴリやります。

足ツボ.JPG

東京マラソンでもレース前と後でマッサージサービスをやっているそうですね。雑談です。
ステイヤーは、ところどころで痛いところがありましたが、悲鳴を上げずになんとかクリア!
【結果】・・・膀胱(ぼうこう)が悪い(?)という判定が出た。
右足土踏まず付近の内側(わかりにくい?)が少し腫れている。と見られたのだ。
「早くお湯飲んでおしっこ出しなさい」と刷先生。女の先生もコメントに容赦はない。
きっとマラソンで水分不足ぎみになっていたのだろう。すぐにお湯をもらって飲み、お座敷で横になって眠りそうになった。2時間近く滞在し、帰路についた。また来よおっと!

ちなみにオーレさんは昔からのサッカーのヘディングの影響なのか、「首の頸椎(けいつい)」が悪いらしい。

是非、みなさんも足裏先生の秘技を受けて、絶叫してください


足ツボダァ~!!マッサージ後は体まで温かくなる感覚に襲われます!
↑ ランキングに参加中、ここを押すと体が温かくなりま、、、せん!


この記事へのコメント