0コメント

映画「君の笑顔に会いたくて」~撮影秘話・ここだけの話~

【シネマ】

こんばんは。今日は休肝日のオダジバガマックスシネマです。

24号が大々的に宣伝してくれたようですね。
映画「君の笑顔に会いたくて」ついにクランクアップ!しました。
君の笑顔ボールペン.JPG(出演記念品・ありがとうございました)

キャストのみなさま、スタッフのみなさま、関係者のみなさま、エキストラのみなさま、大変おつかれさまでした。すばらしい映画になると確信しております。
シネマの銀幕デビューということで、全国のオダジバガマックスファンのみなさんは楽しみにしている映画だと思います。
しかしながら、シネマは顔を公開していませんので、誰がシネマなのかわからないという致命的な問題がありますが、ファンタスティックな演技でこの映画を盛り上げたと思っています。
(シネマは絶対エキストラでしょ!というご意見もあるようですが、お静かに。ニヤリ)
それでは、シネマが登場する場面を中心に、撮影秘話を散りばめながら、重要かつ興奮のシーンを振り返りたいと思います。

【シーン1】名取市民球場での少年野球応援シーン
少年野球の試合が行われる。シネマ人生でBEST3に入ると思われる暴風の中、父兄役で登場し、燃える真っ赤なメガホン片手に応援する。
冒頭のシーンは、貴婦人2人と共に「スーパー応援戦隊」を結成し、オウエンジャーイエロー、オウエンジャーグリーン、オウエンジャーレインボー(着用していた服の色で配役決定)に変身して声援を送るも、あまりの暴風にイエローとグリーンが行方不明になってしまう。(撮影終了時間が大幅に超えた為、夕食の準備があって帰ったと思われる)
試合後半のシーンは、応援団長としてピンで登場、その日偶然会ったエキストラ以外のT大学医学部の野球部メンバーを引き連れて熱い声援を送る。
撮影時間が1時間半も遅れるという事態と、自然の猛威(暴風)にさらされるも、動じずに演じ切りました。
某市のコーラスグループの貴婦人さんたち、おつかれさまでした

【シーン2】竹駒神社での神秘的な参拝シーン
晴天に恵まれ、絶好の撮影日和でした。「とっても小さくて可愛い赤ちゃん」を連れた役者さんが参拝するシーンだ。「洞口依子さん」も登場!(配役上、遠くて良く見えなかったんだ。別人だったら、ゴメンナサイ)撮影は進んだ。
シネマの役は、超重要参拝者。シネマは、本堂に向かって歩きながら、左手はポケットに入れ、右手のガラケー画面を見ながら進んで行く。何かを目論(もくろ)む謎の男役だった。(オーレさんから借りたガラケーが活躍)
通常、シネマがやらない動作の為、何度も練習し、転ばずに神社ウォークを決めました。
実際は、電卓で「7.7.7.7.7.......」を打ち込んでいたのだ。役作りのため、ちょっと謎風な感じを出してみました。
撮影が終わり、帰りに「とっても小さくて可愛い赤ちゃん」に握手してもらいました。(原始反射です)健やかに成長すると思います

【シーン3】名取市民球場でのクライマックス応援シーン
この映画の最大のヤマ場、主演の「洞口依子さん」「筧利夫さん」と一緒に大興奮の応援アクションシーンだ
実はこの日は竹駒神社の撮影でもご一緒した、「東北の誇りさん」も来ておられ、一緒に出演!
役者志望で東京在住時は、映画出演(エキストラ)を何度となくこなしてきたベテランさんなのだ。しかし、夢半ばで、帰郷。そして、この映画のオーディションに応募したのだが、仕事上、当日オーディションを受けられず、落ち込んだ日々。あきらめきれず、夢を追ってこの場にいるとか。
すばらしいですよ。その思いをこれから先も続ければ人生何があるかわかりません!
球場ラストシーンでは、主演の2人のすぐ後ろ、(右後ろ45度がポジション)シネマと並んで熱い声援を見せてくれました。とても楽しく熱くなりました。これからも輝いていてください
黙っていましたが、私が「オダジバガマックスシネマ」です。
この謎のブログを見つけましたら、次回お会いしたときにはまた声をかけてください。

話は戻って、雨が降る中、何度となく「傘閉じて~。傘さして~。傘閉じて~。傘さして~。」と、出演のみなさんは濡れながら精一杯の演技で感動ものです。(設定は晴れですので、このシーンは見ものです)
映画公開は、今秋の9月是非、全国のみなさん!映画館でご覧ください
そして、感動の渦に飲みこまれるべしべし!!


【ブログ】映画「君の笑顔に会いたくて」シリーズは、まだ続きます・・・
映画館へ行こう.JPG

撮影秘話ダァ~!!誰も知らない事実がここにある。シネマを知らず語るべからず!
↑ ランキングに参加中、I LOVE MOVIE



この記事へのコメント