0コメント

宴会アスリート・トキオ ~花見の季節だ!桜前線異常ナシ?~

【トキオ】

こんばんは。桜が咲くのが待ち遠しいオダジバガマックス24号です。

4月に入り、九州から東海、関東、北陸地方まで桜前線が北上し、まもなく長野県や東北南部へ到達する見込みですが、今シーズンの桜前線はかなり遅いペースで進んでいるようです。
桜開花予想2017.JPG

しかし、桜が咲かない年はありません。
桜と共に、あなたの心にも花を咲かせましょう
オダジバガマックスには、宴会時に輝きを放つスペシャリストがおります。
旦那ぁ~待ってやしたぜ!


春ですね。暖かくなってまいりましたが、今日は寒かった。(どっちだよ!)
寝ても覚めても、バカなことが大好き
オダジバガマックストキオです。

ただ飲んで食べるだけでは物足りない人へ、そう、芸だよ芸!

花見だよ.JPG

今回紹介するのは、腰を振ってビールの栓を抜くの巻。大人の芸です。

トキオが某温泉旅館「大広間」のステージ上で披露し、次々と観客のビールの栓を抜きまくった伝説の芸である。自分流にアレンジしても良い。是非、チャレンジしてくれ!お花見スターの誕生だ!(バカ芸は世界を救う!)

1.S字フック(小型のもの)、丈夫な紐(ひも)または、太いテグス(透明の糸・釣り糸など)を準備する。
2.紐、テグスの長さは自由だが、5m以上が良いでしょう。
3.紐、テグスの両端にS字フックを結ぶ。それぞれ端を(A)(B)とする。
4.ベルトループ(下図)にS字フック片端(A)を引っかける。(トキオは、全身タイツの股の部分に金具を縫い付け引っかけたのだが、手間がかかるので4.のやり方でOKだろう)

ベルトループ.JPG

5.股を通し、前方にS字フック片端(B)をもってくる。(カウボーイの投げ縄をイメージしてくれ)
6.振り回しながら、ステージに登場する。
7.ビールの栓にS字フック(B)を引っかける。
8.ビールを少々前方に傾けてもらう。(この角度なのだが、前もって練習して自分に合った角度を覚えて頂きたい。トキオは特訓して習得済みだ)
9.(掛け声をかけ)腰を引く。
重要ポイント:腰の準備運動は入念に。ぎっくり腰になっても責任は負いません。
10.ビールの栓がブシューーーっと開く。(トキオは、前もってビールを振っておき、栓が開くと派手に飛び散る演出をしたが、そこはあなた次第だ)
11.みんな大盛り上がり!!完璧だ!

次回はいつになるだろうか...期待して待て

トキオでした


お花見ダァ~!!男なら芸のひとつは披露せよ!!健闘を祈る!
↑ ランキングに参加中、バカは死ぬまでなんとやら。

この記事へのコメント