0コメント

インフルエンザウイルスミステリー~人体実験で解明せよ~

【シネマ】

こんばんは。連夜のオダジバガマックスシネマです。

インフルエンザウイルス2.JPG

今夜はシネマが10年近く人体実験を行って導き出した答えをこのブログの読者にこっそりお教えします。
毎年流行するインフルエンザウイルスくん、そろそろ年貢の納め時だよ。
(無くなりはしないんだけどね)
インフルエンザウイルス.JPG
シネマは、数年前に確信しました。予防接種はやらなくてよし。不要です。
シネマが予防接種をしていた時代、3年連続インフルエンザに罹っていました。
(病院に行く⇒予防接種をする⇒感染する⇒病院に行く⇒薬をもらう⇒薬を飲む⇒約1週間、安静にする⇒完治する)予防接種していなくても、罹ったら同じこと。軽く済むとは言いますが(誰が言ったの?)、たいして差は無いって。まったくもってアホくさい!
3年連続には腹が立ち、次の年から予防接種をやめることにしたのだ。
するとどんなもんだ~!!6年連続インフルエンザに罹っていません(今年で7年目)
チビ①号、②号も予防接種をやめました。そして、去年は罹りませんでした。(今年も元気だ)

これは何を意味するのか?わかるかーい?
シネマは、ゾンビになったのです。
いえいえ、この自らの人体実験により解明した、「アホくさい予防接種はやらないの法則」なのです。
オダジバガマックスは、基本的に「病院行け」「薬を飲め」はありません。
マジでインフルエンザにかかっても水分取って寝てれば治るんです。薬はいらない。
経験者は語る。世の中の常識と言われている(信じ込ませられている)物事にも、疑問を持ってみよう

この話は、予防接種をする派の方に、するなと言ってる訳ではありませんので。
あくまで、シネマの人体実験話です。

「病は気から」ですので、
いつも元気な気持ちで過ごせるように、自分自身で管理できるといいですね


無敵の男ダァ~!!バカは風邪をひかないって、ホントかも!
↑ ランキングに参加中、応援ポチッとやってくれ。

この記事へのコメント