0コメント

ラスト サラリーマン~この秋、Last 面談~

【オーレ】
こんばんは、オダジバガマックスオーレです。

貴方は、学生さんでしょうか?サラリーマンさんでしょうか?社長さんでしょうか?
学校、仕事は楽しいですか?面白いですか?毎日どんな気持ちしてますか?
オーレは、普通のサラリーマン。
諸事情により、ブログ:~誕生~ に書いておったが、「サラリーマンを卒業すると決めた、、、」のだ。
ラストサラリーマン.JPG
7日(月)、最終面談があった。
最初から気持ちは同じ。数か月経っても変わることはなかった。
「起業します。」
他のみんなは転勤か、再就職先を探している。
根拠のない自信と覚悟はどこからくるのか。これをバカというのか何というのかわからない。本気だ。
みんなに言い続ける。起業に関する活動内容はブログには書いてないが、2016年1月から始めたブログ内の節々に、あるかもしれない。

ここからは、架空のサッカークラブ物語で例えよう。
オーレは、東北のJ1クラブ「エレクトロみちのく」に入団した。
新人時代は、入団後すぐにレンタル移籍、当時「ヴェルディ川咲」へ2年間修業に出された。
しかし、数か月後に脳みそハードトレーニングについていけずに悩み、退団を申し出たことがあった。
ここで、修行先の大先輩、K瀬さんに引き止められる。いろいろ考えとどまることに。(K瀬さん元気ですか!)
一度死んだ気分になったし、死んだ人間に怖いものはない。(ゾンビかーい!)
死にかかったら、サイヤ人はさらに強くなる。オーレは人間だが、気持ちをリセットし、もう少し続けてみようと思うのだった。(スーパーオーレかな)
そして今の自分がある。
「ヴェルディ川咲」では等々力競技場で試合もしたし、プライベートでは草サッカーチーム(Zero’S)を結成し、多摩川の河川敷で練習に励んだ日々が懐かしい。(Zero’Sのみんなーまたサッカーやろう)
そんな苦しく、楽しい2年間の修行を終え、「エレクトロみちのく」に復帰する。
それからは、「エレクトロみちのく」一筋でプレーをしていた・・・。
しかし、J1時代は永遠ではない。3年前、J2へ降格する。
クラブ名も「ジェイデッドみちのく」になる。デッド?Dead?(不吉じゃね?)俺の予言は当たる。
このころから、自分がやりたい道に進もう、移籍しよう。そして、この長い修行は終わりにしようと考える。
考えるだけでは駄目だ。どんどん自分の輝ける場所を求め、クラブ外で活動する機会が増えていく。
成し遂げて言おう。行動次第で自己実現も決して夢物語ではないと。
クラブは2016年1月に突然の発表。社長から「ジェイデッドみちのく」は2017年夏に解散する。選手はすべて、「コンサドーレ北海道」「アビスパ福丘」への移籍、できなければ退団だ。
衝撃的な発表だったが、オーレは動じず聞いていた。ついに来るべき時が来たと思った。

解散発表後の物語は、またいつか。

ラストサラリーマンダァ~!!チャレンジせずに語るべからず!挑戦。人生は楽しむためにある!


この記事へのコメント