0コメント

広くてすてきな宇宙じゃないか ~いわぬま市民劇団ウィープ第16回定期公演~

【オーレ】

こんばんは。オダジバガマックスオーレです。
岩沼市民会館中ホールで年に1回開催される、某劇団の定期公演がありましたので、
前売りチケット購入して、23日(日)に行ってまいりました~
オーレが、毎年楽しみにしているイベントの1つなのです。

【劇団プロフィール】(パンフレットより)
いわぬま市民劇団ウィープ(←クリック)は、岩沼中央公民館主催の演劇ワークショップに参加したメンバーが、その流れを継続し、有志が集まって旗揚げした劇団です。
自主脚本による定期公演を中心に、演劇ワークショップや、各イベントでの寸劇など、活動の場を広めてきました。今年で16年目。

小学4年生から大人まで、幅広い年齢層のみんながメンバーとなり、活動しています。
劇団員募集中!らしいので、演劇に興味のあるみなさんはいかがでしょうか?
来年は、オーレが出演しているかもしれません

今年の公演は、「広くてすてきな宇宙じゃないか」とても良かったです
劇団ウィープ.JPG
【あらすじ】(パンフレットより)
母親のいない柿本家にアンドロイドのおばあちゃんがやってくる。
戸惑いながらも次第に打ち解けていく子供たち。
だが、末っ子のクリコだけは心を閉ざしたまま。
やがてクリコはおばあちゃんを追い出すためにある行動に出る・・・・・!

みんな上手なんだよー。小中学生もすんごく上手なんだよー。
毎年びっくりだよ!プロだよプロ
オーレは、終盤号泣しました。感動!感動!
今回でオーレは3回目。去年、都合悪くて行けなかった分も楽しみました。
ありがとうございました!
劇団ウィープのみなさん、これからもがんばってください。
「継続は力なり」である

オーレも高校時代、文化祭で自作ビデオを制作&出演し、未来の銀幕スターを夢見たこともありました。
(すいやせん。未来の銀幕・・・はウソです)
自作ビデオのタイトルは、「BE WIND~風になれ~」。高校を舞台にしたスポーツ根性&恋愛ストーリー。
映画「ロッキー」風にアレンジした青春感動もの、「エィ~ドリア~ン!」とは叫ばなかったけど。
当日、英語教師だったかなー(?)「BE WIND」?⇒「BE THE WIND」!と言われ、間違ってることが判明。
けど、ポスター貼りまくったし、いいべ、いいべ!って。
ちっちゃいことは気にするな!である。

次回、ブログにアップします。


闘魂注入ダァ~!!元気があれば演劇やろうぜ!!クリック!

この記事へのコメント